集合住宅模型

希望に合った投資物件をGETしてアパート経営を始めよう

どこでもいいわけではない

ウーマン

儲けが出るかが大事

あきんどの街である大阪で商売をして儲けを得ることは、商売人にとっても会社勤めの人にとっても重要な関心事です。会社勤めの人はなかなか収入の額を増やすことはむずかしいですが、商売人ならそれができます。一方で、なかなか商売がうまくいかないと収入激減ということにもなり、安定した収入のサラリーマンがうらやましいのが商売人です。そんな儲けに敏感な大阪人が、収益物件を購入して家賃収入を手に入れたいということになれば、確実に収入が得られるのかということに気を付ける必要があります。そのためには、どこにどのような物件を購入すれば、家賃収入を継続して生み出す収益物件となりうるかを真剣に考え、探していくことが大事なのは間違いありません。

物件の値段はエリアによる

不動産から家賃収入を得たいとなれば、まずはその家賃を生み出す不動産物件を手に入れなくてはなりません。どこで買うのが収益物件になるかの要因として、大阪のどこのエリアにするかがあります。大阪はキタやミナミと言われるエリアが繁華街としてよく知られていますが、こうした場所に便利で快適な不動産を買えれば、おそらく継続的にそこそこの金額の家賃が入ってくるでしょう。一方で、これらのエリアは大阪の中でも地価が高くなっていますので、当然のことながら物件金額も高めです。多くの人でにぎわう駅前は安定して入居者が見込めると思われますが、駅によってはにぎわっているのに意外と地価は安めというところもあります。予算に応じて大阪エリアをくまなく調べ、収益物件探しをするのがいいでしょう。